horizontalのPC接続イメージ画像

こんにちは。i-o-times編集部渡辺です。 2017年もBALLOON STYLEを宜しくお願い致します!

さて、今年最初のスマホアクセサリー業界厳選ニュースは、頑丈なアルミとナイロン素材のUSBケーブルと高級感あふれるスマホケースのご紹介です。

2017年も面白いニュースをドンドンご紹介していきます。是非、チェックしてください。

水平型のUSBケーブルで破損がなくなる!かも

horizontalイメージ画像
「充電ケーブルの接続元が、劣化してちぎれてしまった!!!」
なんてトラブルが起きたことはございませんか???

アルミ素材のケーブルを、より壊れにくいデザイン設計に仕上げた『HORIZONTAL USB CABLE』をご紹介します。

『HORIZONTAL USB CABLE』は、デザイン性と機能性を融合した水平型という新発想で、自然な取り回しが被覆破損を低減するデザインです。

なんと、その直径7.7mmの極小筒型ボディーには、LEDライトも収められています。

もちろん、スマホとタブレットに対応可能。5V2.1A充電とPCデータ転送をすることができます。

一般的なストレートタイプの充電ケーブルだと、どうしても端末からのスペースが必要で、コネクタとの接続部分にストレスが発生していました。

それに対して、ホリゾンタルタイプは無駄の無い取り回しが可能。コネクターからの被覆破損リスクを大幅に低減するが可能となりました。

ケーブル自身にはナイロン材を綾目織りとすることで、耐久性と強度を確保。 無駄を省いたアルミ仕上げのUSB端子はフラットデザインで、どんな機器と組み合わせてもマッチします。

horizontal他社製品との違い画像

製品概要

||LED搭載水平型USBケーブル
|:-|:-
|製品名|「HORIZONTAL USB CABLE」 (MicroUSBタイプ)
|予定売価|税込¥1,620(税抜¥1,500)
|コネクタ|USB(A)オス - USB(Micro-B)オス
|規格|USB2.0規格 (HI-SPEEDモード)
|カラー|ブラック、ガンメタ、シルバー
|伝送速度|480Mbps
|付属品|両面ベルクロ式ケーブル収束バンド

i-o-times編集部から

iPhoneのLightningケーブルにはデザインにこだわった商品がいくつかありますが、Android対応のケーブルでここまで設計をされたプロダクトはめずらしいので取り上げました。

MicroUSBだと、多くの端末にも応用可能なので、色々なシーンで重宝される優れものですね。

ただMicroUSBは接続に上下方向がありますので、ケーブルの取り回しの向きには注意が必要。寝っ転がって充電しながらスマホいじりをするときなど、ホライゾンタルケーブルが故に使用しにくい場面もでてきそうです。

本革を使用した高級感あふれるiPhone 7の手帳型ケース!

VALENTINUSのイメージ画像

Spigenから「ヴァレンティヌス」本革素材を使用した横開きの手帳型ケースの登場です。

フリップカバーの内側にカードポケットを3箇所搭載しており、カードストレージの裏側にもさまざまなアイテムを収納できるポケットを備えています。

VALENTINUSの裏表のディティール画像

スナップ部分はボタンを使用。簡単にフリップを開閉することができることができます。また、通話部分に穴が開いているので、ケースを閉じたままでも通話できます。

経年変化で色合いや質感に味がでるのは、本革を使用した素材ならでは。長く使えて変化を楽しむことができるスマホケースです。

i-o-times編集部から

経年変化で色合いが楽しめる本皮ケースは様々なメーカーさんが製品を開発されています。

今後、どのように斬新なデザインや革新的な機能を持ったケースがでてくるか非常に楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事