WEGOコラボメイン画像

こんにちは。i-o-times編集部渡辺です。

今週のニュースは今までとは違ったスマホケースを使った新しい試みをニュースとしてご紹介!

今や生活必需品となったスマホアクセサリー。企業のブランディングとしてスマホアクセサリーが注目されているトレンドを表しているニュースですので、ぜひチェックしてみてください!

「ウィゴー」と大学がコラボした取り組み!

人気ブランド「ウィゴー」と大学のロゴデザインがコラボレートした「防滴スマートフォンケース」が登場しました。

戸板女子短期大学の2018年度大学案内&キャンパスガイドの付録として、 今年4月から配布開始されます。

WEGOコラボメイン画像1

この防滴スマートフォンケースは、 白地に戸板女子短期大学のロゴマークとウィゴーのブランドロゴマークがデザインされ、 戸板女子短期大学とウィゴーのコラボレーションが伝わるデザイン。

ケースに入れたままスマホを操作できますので、雨の日やお風呂場などの日常はもちろんのこと、海やスノーボードなどのレジャーにも大活躍間違い無し!

これから楽しいキャンパスライフが始まる新入生の、様々なシーンで役立ちそうなスマホケースですね。

特徴

製品名 FREETEL RAIJIN Tassel Jacket(タッセルジャケット)
対象機種 FREETEL RAIJIN
カラー ブラック、グレー、ホワイト、ピンク
素材 合成皮革(本体、タッセル)、ポリカーボネート(フレーム)
価格 3,300円(税抜)

i-o-times編集部から

ウィゴーマニアにはたまらない逸品でしょう! 固有のファン目線で考えたら、インパクトのある商品って欲しくなりますよね。

戸板女子短期大学とウィゴー取組みは、人気モデルほりえりくさん・まつきりなさん・ウィゴープレス冨田紗耶さん(戸板女子短期大学卒業生)を招いた、「ウィゴー×TOITAオープンキャンパス」(2016年4月)など、これまでも開催されたそうです。

卒業生が絡んだイベントなど、企業と学校がコラボする企画は、企業のブランディング戦略のひとつとして増えてきそうです。

そのコラボ商品として、学生のほぼ100%が使っているスマホケースに照準が合ったのは、必然なのかもしれませんね。

こちらの記事も読まれています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事